« はみ出そう | Main | 本日は晴天なり »

2010.04.20

名前書き

今日の「ほぼ日」の話題は、
小学1年生の教材に親が名前を書く、というのは、
親の通過儀礼で、
ある意味日本の文化かも、という話。

読んでいてほっこり。

そして、忘れもしない
自分の小学校登校初日を思い出しました。

私の教材にも、みんなと同じように
父が名前を書いてくれていました。
鉛筆やら、ものさしやら・・・。
しかし、それは全て漢字でした。
それを発見したクラスメイトが
「1年生はひらがななんやよ!」と漢字を猛烈批判。
それにつられて、何人かがよってたかって「漢字はだめ!」と漢字批判。

気の弱い当時の私は、
何も反論できず、じっと我慢したのでした。。

せっかく書いてくれたのだからと、
帰ってからも父には何も言えず・・・。
ひらがなより漢字で書く方が大変だし・・・。
私の漢字、画数多いし・・・。

結局、漢字の名前シールが貼られた教材を
そのままずっと使っていました。

今でもはっきり思い出す小学1年生の出来事です。


入学式の前、
小さなシールに、
何回も何回も、
画数の多い漢字で名前を書いてくれていた
父の姿を想像すると、泣けてきます。


漢字でも読めればいいじゃん!
っつーか、私の名前で5つの漢字覚えろ!!
とか、今だったら言い返すんかな。

« はみ出そう | Main | 本日は晴天なり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

>nazca
そんな愉しみ方をしてくれてるとは…。
ほぼ日、おもろいです。
黒柳さんとか爆笑でした。
シャチハタサイズの紙を、セロテープで文房具に貼っていくのも大変な作業だと思うよ。
あ、セットストック発表されたね。
君は、ラマの発表を待たずしてこっちを選ぶとみた!

私もほぼ日読んでたから、今日はタイトルからの予想と合ってた。
でも、何回も予想外してるから、もしかして違うのかもとゆう期待もしつつ…

て、違う愉しみを見つけて喜んでいます。

ちなみに、私の名前書きは確かシャチハタ(もちろん漢字、名字のみ)で
紙にポンポン押したやつを切ってセロテープで張りつけるという
至極合理的なものだったと思います。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« はみ出そう | Main | 本日は晴天なり »

July 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ