« 有言実行 | Main | モノノケライブ »

2007.01.22

長いけど時間があったら読んでください 辺野古のこと

来月、沖縄の辺野古(へのこ)で行われる「Peace Music Festa!」のプレイベント、
「わったーしまは わったーがまもる」。
辺野古に、米軍の基地ができることを阻止することが目的。

私は、沖縄のこととかあんまり関心がなくて
「久しぶりにモノノケのライブやし」っていう軽い気持ちで行った。
でも、そんな軽い気持ちで行ったことを反省するくらい、
中身の濃いイベントだった。

今日、聞いた話を、私の周りの人にも知って欲しいから
ちょっと長くなりますが書きます。

辺野古では、毎日毎日、おじいやおばあや地元の人が座り込みとかして
基地ができることを命がけで阻止している。
なんで阻止するのか。

それは、きれいな海を守るとかジュゴンを守るとか、そういう理由ではなく
「沖縄が加害者だから」

イラクに行く米軍機は沖縄から飛び立っている。
それは、今に始まったことではなく、
広島に原爆が落とされた時も、B29は沖縄で給油したし、
ベトナム戦争でも、沖縄から米軍機が飛び立った。
何百万人もの人が殺されたこれまでの戦争で、その米軍機が出発したのが沖縄。
だから、沖縄が加害者。

辺野古に基地を作るということは、米軍の拠点を作るということ。
つまり、戦争に加担すること。
罪のない人々が殺されることに協力すること。
だから、辺野古の人は、基地の建設を阻止している。

今日、辺野古の現状を話してくださった平良夏芽さんという方は、
イラクに衣料品を届けた時、現地で「ありがとう」という言葉を言ってもらえなかった。
現地の人に言われたのは、
「たくさんの人が死んでいるのは沖縄から米軍機が飛んでいるから。
それについてどう考えているのですか」ということ。

他にも、いろいろ話してくれたんやけど、うまいこと書けません。

ただ、今日このイベントに行かなかったら、
辺野古で何が起こっているか知らなかったし、知ろうともしなかった。
だから、ほんとに行って良かったと思う。

私は、辺野古で座り込みをしたり、命がけで工事のダンプのタイヤに体を巻きつけるとかできない。
できるのは、私の周りの人に、辺野古のことを知ってもらうこと。

長くなりましたが、最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

あと、平良さんが「平和になるためには、友達を作ることと想像すること」と言っていた。
それもすごく大切なことやと思います。

« 有言実行 | Main | モノノケライブ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

その通りですね。
戦争は何も生み出さないし、
どんな理由があるにしても、戦争を始めてはいけない。
辺野古の人たちは、それを知っているから
(特に、おじいやおばあは)
命がけで阻止しようとしているんだと思います。
なんか、政治が絡むとややこしくなるような気がします。
阪神大震災の時も、米軍が助けてくれたのであれば
「ありがとう」と言って受ければいい話で。
誰かを憎んだら、平和にはなりませんね。
憎んだら、憎まれるし。
赦すことが平和の一歩ですかね。

「戦争はイカンのは解るがね、キミ、もしある国が日本に攻めてきてキミの友達や家族が目の前で殺されたらどうするか考えたことがあるかね?」なんて、こういう話になるとすぐにハマコーみたいな爺さんが出てきてこんな事ゆーワケだ。

「じゃあ、日本を守ってくれているアメリカ様の兵隊が日本を守ろうとして血を流しておる時にだよ、キミは金だけ出しておけばよいとでもゆーのかね?」なんてこともゆーワケだ。

阪神大震災のときに米国空母が被災地で治療や復旧作業を手伝おうとした時、この国の政府は非核三原則やらなんやらで丁重にお断りしたらしい。

東京大空襲の時、焼夷弾が直接身体に当たって吹き飛んだ被害者が大勢いたらしい。

被爆直後の広島では、広島の工場で働いている娘を探すため、多くの家族が周辺の町から何キロも歩いて広島に行って、骨のカケラも残らぬ我が子を探しながら放射能で被爆したらしい。

どんな話を聞いても戦争を好きにはなれんな。

本当の平和主義者ならば、憎しみの心は抱いてはいかんのだ。
本当はフセインも麻原も死刑にしてはいかんのだ。
酒鬼薔薇の素顔を見たがってはいかんのだ。
夫をバラバラにする妻を好奇の眼差しでみてはいかんのだ。

>ゆらりさん
ほんま、その通りやと思います。
まずは自分の周りの人に優しくすること。
その積み重ねが、平和やと思います。
ダーウィンの悪夢、観に行こうと思います。
教えてくれてありがとう。

>nazca
実は、その日記読んでました。
でも当時の私はその内容にピンとこんかった。
すっげー、子供やったんやわ、私。
でも、今はnazcaが言ってることがよく分かるよ。
だから、今年の9.11は去年と違った思いで迎えると思う。
今まであんまり真面目な話をしんかったけど(笑)、
こういう話も大事やな。
いろいろ教えてください。

ジョン・レノンのイマジンと同じだね。
沖縄だけじゃなくすでに私達はみんな加害者だ。と、私は思ってます。
米軍基地は本土にもあるし、税金から多額の協力費を払っているからね。
時間あったら去年の911の私の日記もご覧ください。

ふむ。

なにはともあれ、知るって事は凄く大事ですナ。
そんな風に世界の事を考えつつ、俺らが出来る事って
となりのオバアチャンに優しくしてあげるとか、そんなトコロ。
Think Globally ,Act Locally.
地球規模で考え、足元から行動する。

俺、今この映画が凄く気になってルンやけど、正直観るのが怖い。

「ダーウィンの悪夢」
http://www.darwin-movie.jp/

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 有言実行 | Main | モノノケライブ »

July 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ