« September 2005 | Main | November 2005 »

2005.10.26

ZAK IN ブラジル

ブラジルにいる友達から届いたメールを勝手に転載。

******************
先日、ZAKさんとブラジルであったよー。
私彼の仕事を邪魔してしまい、「ごめんなさい。。。」って。
「いいよー。びっくりしたけどねー」って。
んで、「あの人音系では有名なんやでー。。」って後で他の人に聞いて、
何してはる人なんやろか。と思ってネット見てたら、
フィッシュマンズでてきて。。
あれー。。不思議。最近あっこの日記で読んでた人たちだー。。って。

つながるのねー。そういうのって。
******************

いや~。
なんというか。
すごいです。いろいろな意味で。

2005.10.24

さよなら鍋パーティー

nabe
今年最初の鍋は、来週帰国する友達のさよならパーティーだった。

初めて彼に会ったのは8月。
私は初めて会った時から彼がとても好きになって、
友達のライブや、パーティーで彼に会えるのがとても嬉しかった。

もっと前に知り合えたら、もっとたくさん遊べたんだろうけど、
残り2ヶ月でも知り合えて良かったな。

最後に「See You」と言いながら握手した手はとても柔らかかった。

これからカナダは寒くなるけど元気でね。
また会おうね。

2005.10.23

宝塚と水瓶と佐藤君

宝塚歌劇を観に行った。
小学生の時以来、約20年ぶり。
歌、踊り、衣装、舞台装置、いろんなものに感動しっ放し。
男役に惚れそうになる気持ちを押さえつけて観劇。
それにしても、衣装がかわい過ぎ!みんな姿勢良すぎ!

いつもより、シャンと胸を張って、帰りの電車に乗った。

夜、寺町二条のバーATHAにて水瓶のライブ。
お客さんも一緒になって相当盛り上がり、終わったのが午前2時過ぎ。

ATHAで話した人が、昔佐藤君と渋谷のラ・ママでライブをした人だった。
ライブの打ち上げでは、次に出るCDのことを話してくれていたんだって。

私は生きている佐藤君に会ったことがないけど、
今日会った人は佐藤君に会ったことがあって、
その人と偶然会えたことに繋がりのようなものを感じた秋の夜。

秋はすごく苦手な季節だったんだけど、
今年は好きになりそうです。

2005.10.18

風邪ひいたまんねん

か、風邪ひいたみたいで・・・。

昨日、賀茂川空中キャンプの時、
半袖で踊ったりプロレスしたりしてたんだけど。
あれは、酔ってて、楽しくて、興奮してて、寒さを感じなかっただけで。
昨日の夜は結構寒くて。しかも京都市北側。
ちゃんと、ウィンドブレーカーとか着てる人もいたし・・・。
しかも、今日は会社の上司の送別会で飲ま飲まイエイ。
熱あるのに・・・。

日記を書いたら寝ます。

こんな時は、大好きな筒井道隆君が
おでこのタオルを替えてくれるのを想像して自分で替えます。

2005.10.17

賀茂川空中キャンプ

帰って服を脱ぐと、こぼれ落ちる砂・砂・砂・・・。

砂場で一本背負いとかプロレスとかしてたもんなあ。
久しぶりにバレエも踊ってみた。

賀茂川空中キャンプ。

むちゃくちゃおいしい手作りの料理を食べて、
ビールをぐびぐび飲み、
ジャンベに合わせて踊って、
たまにはしっぽり語ってみたりもする。

こんな幸せな時間ってあるんやあ。

いろんな人に会えたけど、
今日、あの時間に、あれだけの人が、
一つの場所に集まったということが素晴らしくて、
それをつなげているのはフィッシュマンズなので
「佐藤君、ありがとう」と思いました。
そして、集まったみんなにも。

賀茂川にて夜10時までのナイトクルージング。

笑いすぎて、腹がいてーよお。

2005.10.14

おめでとう!

友達と友達が恋人同士になったって。

フォー!!めでたい!!

前からいい雰囲気だったもんなあ。

今度2人に会ったら私が照れそう。

そんな2人にはこの1曲!
「頼りない天使」

今度会ったら、質問攻めにしてやる~!フォー!!

2005.10.10

あなたが私にくれたもの

mari
朝、宅急便が届いた。
それは兄からのバリ土産で、
ヌサドゥア・スパという、有名スパの
石けんやオイル詰め合わせだった。
結構な重さ。
こんな重いものをバリからわざわざ・・・。
箱を開けた瞬間、バリの香りがしたよ。ありがとう。
これで、きれいになります。兄上。

夜、友達が
「遅くなったけど誕生日の・・・」と、手作りのグラスをプレゼントしてくれた。
しかも「アッコちゃんをイメージして作ったよ」というコメント付。
ひえー。感動。幸せ。ありがとう。
こんな素敵なもの頂いていいのかしら?
「使ってね」と言われたけど、絶対使えねー!

プレゼントは、それがどんなものであれ、
プレゼントしようとしてくれる、その人の思いが嬉しいね。

今日もらったプレゼントはもちろん、兄や友達の思いも大切にします。
ありがとうね。

2005.10.09

白線流し

1日遅れで、友達に録画してもらった「白線流し」のスペシャルを観る。

高山の高校を訪れるシーン。
白線流しをする川が映る。

私はその高校で3年間過ごし、
卒業式に白線を流して高山を離れた。

高校生の頃に思い描いてた26歳と、今の自分は違うような気がする。
違うんだけど、それなりにやっている気もする。

「白線流し」を観ると、
「みんないろいろあるんだなあ」と思えて、
自分も頑張ろうという気になる(単純)。
そんなドラマが終わってしまうのは、悲しや。
こういうドラマこそ、「北の国から」のように続いてほしいのに。

それにしても「空も飛べるはず」って、なんていい曲なんだろうねえ。

2005.10.05

ソウルフラワー@クアトロ

ひで坊が来た~(涙)
何年ぶりやろ?ひで坊見るの。
やっぱり、ひで坊が入ると違う感じ。

モノノケのアルバムが来年出るらしく、
そこからも2曲やってくれた。

今日のヒーローは最前列にいた男の子。3、4歳位かな。
MCの間に喋ると、
中川さんが「好きなこと、言ってええで~。」って優しい顔で言ってた。
この人はほんとに子供が好きなんだなあ。
その男の子は、MCの静かな時に「明日お弁当の日やねん!」と叫び、
会場大爆笑。

そんな和やかなライブでした。

行くか迷ったけど、行って良かったなあ。

2005.10.02

バリのテロ

その時、兄は爆発のあった地域で食事をしていたそうです。

私はバリのテロを、会社帰りの電車で知りました。
一緒に帰っていた子が、会社のバリ担当の子だったので、
その子に会社の人から電話があったのです。

兄は奥さんとバリ旅行中。
爆発があったジンバランは、私が兄に「絶対行った方がいいよ~」とすすめた場所でした。
だから、「どうしよう。どうしよう。」とずっと不安でそわそわしていました。

家に帰ってしばらくして、母から「兄ちゃんから無事だと電話がありました」とメールが。

ほっと一安心。
側でテロがあったのに、2人とも無事で本当に良かった。

テロは理由なく許せないけど、、
観光を生業としている友人たちの仕事がなくなることがとても悲しい。

仕事がなくなるということは、生きていく手段がなくなること。

バリで観光の仕事をしている人は(例えばガイド)
空港からホテルへの送迎だけをとっても、
一組のお客さんを確保することに対して、本当に必死なのです。

バリは本当に素晴らしい場所です。

今回のテロで観光客が減りませんように。

« September 2005 | Main | November 2005 »

July 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ