« 一人はいやだ | Main | バリのテロ »

2005.09.30

東京タワー

リリー・フランキーの東京タワー。

帰りの阪急電車で、後半部分を読んでいたら涙で字が読めなくなった。
「これはやばい」と本を閉じて、
何かおもしろいことを考えようと思ったけど、
結局何にも思いつかなかった。
逆に、登場人物のオカンや自分のオカンのことを考えて余計に泣けてきた。

周りの人には「この子、ふられたんかな?」ぐらいに思われただろう。

家に帰り落ち着いてから最後まで読んだ。
気付いたら、ティッシュの山ができてた。

もっとオカンと話そう。
休みができたらオカンに会いに実家に帰ろう。
オカンに手紙を書こう。
何か嬉しいことがあったらオカンに電話しよう。
オカンが送ってくれた黒酢はちゃんと飲もう。

そう思った。

本を読んでいる間は、
羊水の中に入っている気分だったよ。

« 一人はいやだ | Main | バリのテロ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

>maiko
ほんま、ええ本やで~!
私の本は今、人に貸してて、
その後に2人が待機しております。
泣ける。泣ける。名作です。
読んでみて~!!

なんかすっごく読んでみたくなったよ。
早速今週中にゲットして、読んでみよう。

>nacacoさん
そう、電車は無理です。
喫茶店も無理。
家しか読めないです。この本は。
は~。

僕もこの本にはやられました。
電車の中では読めないですねー。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77380/6178310

Listed below are links to weblogs that reference 東京タワー:

» なすびの味噌汁 [syumi-悠悠]
『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~』リリー・フランキー (著)を読み終えました。 正直な感想は・・・「読まなきゃ良かった」です。だって悲しいもん、辛いもん・・・そんな嫌やけん見とうなか。 九州弁の内容だったけど、同じ九州人としてスラスラ方言が読めるし、共感を覚える箇所もたくさんありました。 必ず訪れる出来事だろうけど・・・信じとうなか~(>_<)ヾ 俺もオカンと登ったなぁ東京タワー・・・「緑のなかねぇ」って言っとったねオカン。 そんな自分に一曲贈ります、福山雅治で「東京」。ドウゾ。... [Read More]

« 一人はいやだ | Main | バリのテロ »

July 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ