« ちょっと真面目に親子の話 | Main | マークシート »

2005.06.03

深夜の110番

昨日の深夜1時頃、人生で2度目の110番をかける。

家の近所で不気味な音がしたから。

カーンカーンという金属を打ち付ける音。
イメージは、鬼の金棒みたいなのを持った人が
それを道路に打ちつけながら歩いている感じ。

その金属音が止んだかと思うと思うと、
次は「ウィーンウィーン」というチェーンソーみたいな音がする。

カーンカーン、ウィーンウィーン。
音は20分以上続いた。

震える私。
私の想像↓
「目的の家を見つけた怖い人が、家を壊そうとまず金物で叩き、次にチェーンソーで壁を切り崩す」

妄想しだしたら、恐怖が募りすぐ110番。
警察に事情を話し、見回りに来てもらう事に。

数分後に警察からのコールバック。

警「まだ音が鳴っていると思うんですけど」
私「はい・・・」


警「踏み切りの工事でした」
私「・・・。」

ちーん。

深夜に工事するなっつーの。
でも、踏み切りの工事なんて深夜しかできないか。

警察の方々、深夜に出動させてごめんなさい。
でもほんとに怖かったのよ。

« ちょっと真面目に親子の話 | Main | マークシート »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

>michi
ユーのダーリンはレスキューだったのね。
そっか、大変なのか・・・。
私も今後はくだらない事で呼ばないように気をつけます。
反省。

私も警察ありますよ。夜中に夫婦げんかが外で行われ子供が泣き叫び、車から物を外に投げ捨てていた為、エスカレートしそうで呼びました。が、到着が30分後。もちろんその夫婦はそこにはもういませんでした・・・遅いよぉ。

彼氏がレスキューな為いちおう言っておきますが、彼らもほんと大変みたいです。しょうも無いことにも命かけてるんですから・・・例えば夫婦喧嘩で火をつけたり。どんな理由であれ出動せなあかんのには、ほんと脱帽です。タクシー代わりに救急車も多いみたいです。
人員は削減、給与も減ってますのでおてやわらかにお願いしまーす

>schroeder
「明日じゃだめ?」なんて言う救急隊員おるんや!
じゃあ、明日、あんたはここに来てくれんの?!みたいな。
その人、飲み会とか約束あったんじゃないかな。
でも、血が止まって良かったね。
血はびびる。

>nazca
あ、あのマンションか?
京都は、みょーにヤンキー系のお子様が多くて怖いね。
私の場合、一駅引っ越してその数はめっきり減ったけどね。
一人暮らしは何かと不安。

私も電話したことある。
マンションの駐車場にガキんちょカップル(ヤンキー系)が
陣取っていて怖かったので。
って、ここまで書いて、理由は違ったかも。
忘れちゃった。
最寄の警察署の電話番号調べて掛けた。
なんとなく110番ほど緊急性がなかったので。
でも怖いよね。夜。

お互いなにごともなくてよかった。

でも、救急車って有料化の動きあるよね。

警察呼んだんだw
とりあえず一度目に呼んだ原因も気になるが

俺は以前、深夜にトイレのドアで額を切って
あまりの血の量にビビリ、救急車を呼んだことがあるよ

当然到着するまでにピタリと血は止まり
救急隊員は傷を見るやいなや
『明日じゃだめ?』と名言を残していきました

ちーん。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77380/4387822

Listed below are links to weblogs that reference 深夜の110番:

« ちょっと真面目に親子の話 | Main | マークシート »

July 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ